ボーナスで稼いだお金で風俗へ行った体験談

1件目はキャバクラでお触りありへと

待ちに待ったボーナス支給日の夜の体験談です。
仕事が終わって、先輩と同僚を含めた4人で風俗に行った。
先輩はボーナスが3桁越えで、宵越しの金は持たないという豪気な性格。
その日の費用は全て奢りというヒーローっぷり。

自分たちは、ただ付いて行くしかありませんでした。
色々な体験談を聞いていたので想像は膨らみます。

1件目の風俗は普通のキャバクラでした。

キャバクラの体験談も聞いていましたが、
店の常連であったらしく、ボトルキープもしてありました。

あまり飲まないウィスキーを濃い目に飲んで、テンション上げ上げになる。
常連の先輩とは違い、女性の入れ替わりが頻繁にありました。

先輩が親しく話してるのを見ると、お気に入りの女性がいる店なんだなと思います。
このキャバクラに来る前にスマホをずっといじっていたので、連絡があったのでしょう。

ボーナスの日を把握しているキャバ嬢、恐るべしです。
そして、上がったテンションのまま、お触りありの2件目へ。

俗に言うセクキャバという風俗で、生でおっぱいを揉んでもよい風俗店。

アナウンスと同時に音楽が流れ、遠慮なく揉んでやりました。
しかし、相手の女性は物足りないのか優しいねといいながら下半身へと手が伸びてきました。

先輩や同僚をみると、そんな体験談は聞いたことなかったみたいで気に入られたようです。

お返しに他の人には見えないように、下半身へと手を動かすと流石に生ではなかったですが、下着の上からでもしっとりしていて熱気が伝わってきました。

後で聞くと、風俗店では生のおっぱいのお触りだけだったそうで羨ましがられました。
先輩にはお金の元取ったな、奢りがいがあると満面の笑顔で言われました。
軽く唇にキスをしたことは、みんなには内緒にしておきました。

そして、ディープキス、お待ちかねの体験談へと続きます。

3件目のあと、抜いてくかと言われて即答

3件目は、キスありのキャバクラでの体験談。
先の風俗店での興奮冷めやらぬまま、そこでは楽しくお話をしました。
すると若いのに優しくてお父さんみたい。なんて言われてしまいました。
風俗でお父さんなんて言われた体験談は聞いたことがないのですが。

先ほどとは違い、男性とは見ていないのか、キスするよう挑発しているのかは分かりません。
時間も限られている為、言葉を切ってキスをお願いしてみるとあっさりしてくれました。
もちろん、軽いキスでは物足りなくなってきているので、ディープなキスまで。
触っていいものか分からなかったので、いっぱいを触らずにいました。

そしたら、女性の方から手を握って自身のおっぱいまで誘導してくれました。
また優しいねと言われて、おっぱいに触れた手をきゅっとしてあげました。

吐息が漏れて、少し強めにキスをして時間切れ。
名前も聞くのを忘れるほど夢中になりました。
そして、最後はお待ちかねの体験談へと。
先輩に抜いていくかと何気に言われて、全員即答。

抜いてくれる風俗へと向かいました。
目的の風俗店に到着すると、先輩が全て段取りしてくれました。
体験談を聞くと凄い気持ちいいから直ぐいくなよと事前に言われました。
そんなの気持ち良すぎたらコントロールなんて出来るわけがありません。

手と口をマジシャンのように駆使して攻められました。
酒と先の経験で、もう随分前に限界だったのでしょう。
瞬殺といっていいほど早かったです。

そんなことは気にしてないのか、瞬殺の自信があったのか、特に気にする様子もなく終わりました。

思わず腰を動かしてしまって、うっとなった瞬間の顔が凄く可愛い女性でした。
無害そうに見えて、Sの素質があることを発見できました。
相手の女性はMっぽかったので、相性が最高だったようです。

先輩のボーナスは見事になくなりましたが、ふと、この女の子達はいくら稼いでるのか気になりました。
風俗嬢がどれくらい稼いでるのかを調べると(https://kasegeru-fuzoku.com)で詳しく解説されていました。
なるほど。それだけ風俗が稼げるなら、こんなに可愛い子が働くのも納得です。

これが初めて風俗に行った体験談です。
フルコースで大満足の夜でした。またいっぱい稼いで風俗へ行こうと思います。

池袋の風俗の情報をスマホで調べて行った体験談

そんなことで先ずは、池袋の風俗の情報をちょっとスマホをいじりながらネットで検索をかけての体験談ですが、スマホで筆者お好みの人妻系の女の子をチェックした後にそして次に電話でコースを伝えて予約します。 女の子は紹介されたというより写真で見た目よりも思っていた以上に可愛くて驚きました。
若くても今どきのギャルより、未だ女子大生のような人妻で、気品の良さと頭の良さが感じられます。 全般的なプロフィールを見ても、此の店は、案外、クオリティが高いと思われます。

待ち合わせをして、二人で腕を組みながら恋人感覚でホテルインしてからは、さすがに元人妻といっても此の業界での経験が浅いようで、ものすごくテクニックが上手いとか、熟練した手さばきを見せつけてくるとかはなかったですが、どちらかと言えば未だギコチナサが残っていると思いました。

寧ろ、この辺りが初々しくて其処がいいと思いましたし、理由はともかくも本当に初めてこの業界に飛び込んできたんだろうなと思うような仕草が、余計に可愛らしく、女体をいじり回すというより、ギュッと抱きしめてやるような、感覚のセックスサービスに成りました。

手つきにしても、少しくらい不慣れなくらいがよく、一生懸命に唇を合わせキスしてくれたり、愛おしそうに我がチンを扱いてくれたりするの、こらはこれだ堪らないのです。お店に入って初めて実地的な教育を受けるんでしょうが、未だ其のももの状態が現れているのです。 実を申すとこの女性は我が娘に近い年齢でも有り、本当にいじらしく、可愛らしいと思いましたね。

それでも、「ここを、こうすれば気持ちいい・・?」、「あっそうそう、もっと力を込めてもいいよ、するとね、もっと男は気持ちよくなるんだよ」というやり取りをしながら、それでも、ジックリ女の子の体を攻めながら、最後は女の子のお腹辺りに、思いっきり噴出して果てました。
何時もは、ベテランの嬢を相手にしていたことが多かったので、久しぶりに味わった感覚でした。 人妻と言っても素人同然の子を攻めるのって楽しいですね。

池袋の西口の風俗・デリヘルで出会った女の体験談は若い人妻、

先ず、東京の池袋についての風俗の体験談ですけど、其の池袋といえば学生時代(R大学の頃)から円の有るところで、今でも勤務の帰りに羽根を伸ばすところと言えば池袋になりますね。 そして、池袋といえば新宿に敗けないぐらいの歓楽街や風俗営業の多いところと言えるかもしれません。

特に、池袋の風俗と言えば、西口(北口も含める・・?)や東口もそうですが、特に西口の風俗街は風俗マーケットといわれるほど盛んなところで、汎ゆる層の風俗の種類が揃っているところです。 そして現在では、風俗といえば池袋西といわれるほど池袋ファンも多く、風俗ファンに愛されているところでう。

各言う筆者自身も昔からの池袋ファンで、各お店が色んな種類の色んな形で営業し続けていることはご存知通りで、イメージを変化させながら営業を続けています。 そういう事で今の池袋は駅周辺に集中、または散在している風俗店というのは、特に駅の西口から北口にかけてを中心に営業しているのです。

特に、近年では北口方面にラブホテル街が出来たこともあって、此等のホテルとタイアップしながら派遣型のデリヘルやホテヘルを主体とした営業が沢山あって、盛んになっているのです。

そんなことで、つい先般も休日も池袋で買い物しながら池袋演芸場を楽しんだ後の帰り道、珍しく池袋の西口で一杯のんだのです。 この地は例によって、陽が落ちて宵ともなるとネオンがキラキラ輝きだし、何処からともなく濃い化粧した女たちが客引きに声を出す、所謂、歓楽通りでもあるんです。

そして、其の周辺は今ではすっかりイメクラやデリヘルが並ぶ風俗街になっていて、チャンと昔の面影を残しているところでもあります。 近くにはデリヘリも多いせいかラブホテルも並んでいて、値段的にも1時間のショートタイムで3000円台と結構割安なのです。

さて、その後ブラブラしながら、やはり手軽に気楽に遊べるのはやはりデリヘル化ホテヘルということになるでしょう。 どちらも待ち合わせ型、派遣型といって一般にはラブホテルで遊べるのが何と言っても気楽でいいもんです。 ただ、此の種の風俗の場合はラブホテス代というのが余計にかかりますけど、池袋の場合はタイアップしているせいか極端に安く休憩もできるのですし、此れが池袋の特徴かもしれません。

風俗で生理でも裸になってくれた時の体験談

風俗での体験談としては、行った所の女の子は、風俗での仕事は出来ないかと思っていたのです。いつものように私のパンツを脱がして、アルコールで消毒をする所からスタートをするのです。

私は、いろいろな風俗に行ったことがありますが、どこの風俗でも同じような手順だったのです。お気に入りの女の子は、「私生理なんだけど、いいや」といいながら、裸になってくれたのす。

勃起をした私の前で女の子はキャミソールを脱いで、パンツを脱いでサービスを開始したのです。その時の女の子はキスをした後、私にまたがっておっぱいを舐めさせてくれたのです。おっぱいはとても柔らかく、乳首も可愛らしかったので、舐めていても気持ち良さを感じたのです。

私は、生理ということでしたので、あそこにタンポンが入っていたのですが、引っこ抜くのは可哀そうと思って、そのままの状態で、指を優しく入れてあげたのです。タンポンを入れてるからかわかりませんが、感度がいまいちでしたので、クリトリスを愛撫してあげたのです。

すると、徐々に勃起してきて、女の子の口から喘ぎ声が聞こえたのです。それからフェラに行ったのですが、私も気持ちよくさせてあげたいと思って、「69をしたい」と言ったら、「いいよ」と言ってくれたので、お互い気持ちよくなることが出来たのです。

時間も限られていることから、舐めるのも短い時間でしたが、女の子のあそこはとても美味しかったのを覚えてます。生理中ということから、目の前に紐が見えて引っこ抜きたいと思ったのですが、舐めている途中血が顔や服にかかったらどうしようと思ったので、今回は、紐をどかしながら舐めることになったのです。あそこを舌先でぺろぺろしたら、女の子の喘ぎ声が聞こえて、私は感じてくれていることに大変嬉しかったです。

一緒にアナルの少しだけ舐めてあげたら、「そこはだめ」という声が聞こえたのです。今度は生理じゃない時に来ることを約束したのです。

風俗で気持よくなれた時の体験談

アルバイトが休みの時に初めて風俗に入ってみた時の体験談としては、最初に好みの女の子を選んで、ソファーが置かれてる席に通されて待っていた所、選んだ女の子が私が座ってる席に座ったのです。

それも下着姿で、経験が少ない私にとっては、刺激的だったのです。女の子が私にぴったりとくっついて、ボディタッチをしてきたのです。女の子が私のズボンのベルトを取り始め、下着も脱がされて、ペーパーにアルコールをスプレーして、私のあそこを拭き始めたのです。

私のあそこもすぐにビンビンになってしまったのです。勃起するまで続けたので、それだけで、私は気持ちよくなっしまったのです。

それが終わると、女の子の方から「キスしてもいいですか」と言ってきたので、私も「いいですよ」と言ったのです。女の子が私の唇に、まずはフレンチキッスをして、それから、舌を入れるなどしてディープキスをしたのです。その後、女の子が口から下に移動して、ビンビンになった私のあそこをフェラしてくれたのです。亀頭だけでなく奥までくわえ込んでくれたので、私は、気持ち良さも最高潮になり口の中で射精をしてしまったのです。

私は、女の子とそういった行為は、なかなか経験をしていなかったのと、若かったことから、精子の量も多かったです。

私も風俗でそういった行為をしてくれるのは知らなかったので、それから病みつきになって、何度もその女の子を指名してサービスをしてもらったのです。その風俗店も自宅から近くでしたので、こんなに気持ち良くなれるなんて思ってもみなかったのが初めて風俗に行った時の感想です。料金も低額で利用がしやすかったので、定期的に風俗へ行ってすっきりさせてもらうことが出来ます。

その子の名刺ももらうことが出来たので、出勤される曜日をチェックして、大切に保管をしています。